TATERU Funding

TATERU Funding

FAQファンド持分買い取りに関するお問い合わせ

Q1.
なぜ中途解約ではなく、持分の買い取りなのか。
A1.

中途解約の場合、当該ファンドの出資総額が減額することになりますので、中途解約の規模によっては事業の継続に支障をきたす可能性があります。弊社としてはファンド運用を継続していく所存ですので、今回中途解約されるお客様の持分を買い取らせていただくものです。

Q2.
解約通知を送付していても、改めて買取申込書の提出が必要なのか。
A2.

中途解約の場合、当該ファンドの出資総額が減額することになりますので、中途解約の規模によっては事業の継続に支障をきたす可能性があり、ファンド運用の継続のため、解約ではなく、買い取りをするために改めてお手続きをお願いする次第です。

Q3.
買い取りによって劣後出資者の割合が増えるのか。
A3.

今回買い取らせていただく出資持分はお客様の優先出資持分です。したがって買い取り後は弊社も優先出資持分を一部取得することになります。買い取りによって優先出資と劣後出資の割合に変更は生じません。

Q4.
買い取りの手続きはどのようになっているのか。
A4.

別途弊社より買取申込書のご案内をさせていただきますので、電子書面によるご同意をお願いいたします。

Q5.
買い取りによる代金はいつ支払われるのか。
A5.

大変お手数をおかけしますが、別途弊社よりお送りいたします買取申込書にご同意していただいた方から順次買い取り代金のお支払いをさせていただきます。

Q6.
買い取りに応じない場合にはどうなるのか。
A6.

中途解約の定めに従い、清算をさせていただくことになりますが、中途解約が多発する場合にはファンドの事業継続に支障をきたす可能性がございます。ファンド事業継続のためにも弊社にてお客様の持分を買い取らせていただきますよう、ご理解をお願いします。

Q7.
中途解約と買い取りで営業者から支払われる金額に違いはあるか。
A7.

中途解約も買い取りも不動産鑑定評価に基づき支払われる金額を算定いたしますので、金額に違いはございません。